腰が曲がる位の長寿を願って”つ”の字に煮あげます。
作り方 4人分
車海老‥8〜12尾
 酒‥大2
 塩‥少々
<煮汁>
 だし汁‥400ml
 酒‥大4
 みりん‥大3
 砂糖‥大3
 薄口しょうゆ‥大4


車海老の腹をまな板に押さえ付け、頭の先とヒゲを切り揃え、尾の先を切り揃える。

車海老を曲げ、背の真ん中くらいの関節に竹串を刺し、背ワタを引き抜く。生きている海老は、ピチピチと扱いにくいので、冷凍庫に少し入れておくと、冬眠状態になりますよ。

車海老を曲げたまま楊子を刺し、酒、塩をかける。(盛り付ける時は楊子を抜くのをお忘れなく!)

たっぷりの熱湯に塩を入れて車海老を入れ、2分中火でゆで、ザルに上げる。海老は煮過ぎると硬くなりますので注意して下さい。

鍋に<煮汁>を煮立てて車海老を入れ、蓋をして2分煮る。そのまま冷まして味を含ませ、粗熱が取れれば容器に入れ、冷蔵庫で保存する。




おせちのリメイクレシピ

おせちの総力特集


E・レシピトップページ 最新の特集一覧



Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.