おせち料理特集TOPおもてなしアイデア和洋のお花アレンジメント
ほんの少しの工夫で
おもてなしの食卓がお洒落に



食卓に花があるだけで、部屋全体がパッと明るくなって、なぜか料理もおいしく感じる。お花初心者でもできるお正月のアレンジを、フラワーコーディネーターの浦沢美奈さんに教えていただきました。

和&赤のお正月アレンジメント

花器がなくてもできるアレンジメント。
お正月らしく赤を基調に。

熟したフルーツをたっぷり盛り付けるイメージで、赤いグラデーションの花をどんどん挿してゆくだけ。ひばに巻いたリボンと葉らんで和の感覚をプラスして、赤い漆器とあわせればお正月のおもてなしに。


使用した花材
チューリップ いちご草 カーネーション(スモーキーピンク) クリスマスブッシュ ヒペリカム 黄金ひば 葉らん

作り方
1)水を含ませた吸水性スポンジベースを四角に切り、底面と側面を1枚のセロハンで包む。
2)側面の上下に一周両面テープを貼り、高さを切り揃えた黄金ひばを側面に貼る。
3)ワイヤーをまわしてひばを固定し、はぎれに両面テープをはってリボン状に切り、側面に貼付ける。
4)赤を基調とした花は茎を5cm程度に切りそろえ、隙間を埋める感覚で吸水性スポンジベースに花を挿す。


(左)四角いベースの上にみずみずしい赤いお花がぎっしりあって、スクエアのベリーケーキみたい。(中)ヒバをまいた骨董風のリボンは実ははぎれ。こんな工夫でも和の感覚をプラスできます。(右)半分に切った松ぼっくりに水引きをワイヤーで止めて。赤い実や花をボンドで止めれば、可愛い箸置きに!


おせち料理特集TOPおもてなしアイデア和洋のお花アレンジメント


おせちのリメイクレシピ

おせちの総力特集


E・レシピトップページ 最新の特集一覧



Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.