特集






小麦粉を焦がさないようにバターで炒めて、牛乳でのばす優しい味のソース。泡立て器を使ってダマが出来ない優秀レシピです!濃度を変えれば色々な料理にも使えます。冷蔵で4〜5日、冷凍で3ヶ月保存可能です!

シチューや
ソース用(A)


バター‥30g
小麦粉‥大2
牛乳‥400ml
塩コショウ‥少々
グラタンや
ラザニア用(B)


バター‥50g
小麦粉‥大4
牛乳‥400ml
塩コショウ‥少々
コロッケ用
(C)

バター‥50g
小麦粉‥大4
牛乳‥200ml
塩コショウ‥少々

鍋にバターを弱めの中火で溶かし、小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで木ベラで混ぜながら炒める。

フツフツ泡が出てくれば、牛乳を一気に加えて泡立て器でダマがないように手早く混ぜ合わせる。

時々混ぜながら、再びフツフツしてくれば、塩コショウで味を整え、トロミが付くまで混ぜながら加熱する。



火加減に注意して、焦がさないように白く仕上げます。また、牛乳を半量にして、スープを加えてもOKです。

材料に3種類の濃度のレシピをのせていますが、コロッケ等の少しかたいソースはたくさん作ると混ぜるのが大変なので、他のソースの半量にしています。

グラタン、ラザニア、コロッケ等のホワイトソースで、加熱しすぎてかたくなってしまった場合は、牛乳、スープ、白ワイン等でのばすことができます。

残ったソース(シチュー、ソース以外のソース)はラップで薄く包んで冷凍できます。自然解凍で戻せばOK。作り立ての香りは期待出来ませんが、カレー粉を加えたり、白ワイン、魚の蒸し汁またはゆで汁等で風味を加えれば美味。



E・レシピトップページ 最新の特集一覧
Ads by Yahoo! JAPAN

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.