特集

おにぎり
【材料】  ご飯…適量 塩…適量

おにぎりって、シンプルなのに、朝ご飯にも、お弁当にも、夜食にも、いつでも美味しくって、元気になれるから、素晴らしい食べ物。今日は何をいれようかな?
焼きおにぎり
【材料・網焼き】 <みそ味>おにぎり…2個 みそ…大1〜2 酒…小1〜2(またはみりん) <しょうゆ味>おにぎり…2個 しょうゆ…大1〜2
【材料・フライパン焼き】  <みそ味>おにぎり…2個 みそ…大1〜2 酒…小1〜2(またはみりん) サラダ油…1(またはゴマ油、バター)  <しょうゆ味>おにぎり…2個 しょうゆ…大1〜2 サラダ油…1(またはゴマ油、バター)

おにぎり
1 容器、またはラップに握りたい量の炊きたてご飯を入れ軽くまとめる。容器の場合はもう1つの容器をかぶせしっかり押さえて上下させれば、容器に中で軽くひとまとまりにまります。ラップの場合はラップの周りを一つにまとめて持ち軽く振れば、ひとまとまりになります。
POINT 中に具を入れる場合は、この時に入れます。

2 手をきれいに洗い、手のひらに塩を少量とり、両手のひら全体に広げる。

3 
【△おにぎり】
1のご飯を左手のひらにのせ(右きき)指全体でVに曲げ、右手は左手と同じ形でご飯にかぶせるようにのせはじめは軽く両手で押さえる。おにぎりを手前に回転させながら、形を整えつつ握っていく。

【俵おにぎり】
1のご飯を左手のひらにのせ(右きき)手のひらをアールに曲げ、右手は、はじめご飯を軽く押さえながらおおまかな俵型にまとめる。左手の中をコロコロまわしながら軽く握りつつ、俵型のサイドを右手の親指で、反対側のサイドを中指と薬指で押さえ形を整える。

【太鼓おにぎり】
1のご飯を左手のひらにのせ(右きき)指全体でVに曲げ、右手はアール形でご飯にかぶせるようにのせはじめは軽く両手で押さえる。おにぎりを手前に回転させながら、右手で△の角を作らないように丸く形を整えつつ握っていく。

POINT ラップごと握る場合は握った後、ラップを少し外して粗熱が取れれば、新しいラップで包み替えて、余分な水分がおにぎりにつかないようにします。

焼きおにぎり【網で焼く作り方】
【網で焼く作り方】
1 焼き網を強火にかけしっかり熱しておく。

2 しっかり熱くなった焼き網におにぎりをのせ、火を弱め焼き色がつくまで、触らないようにしっかり焼き、焼き色がつけばひっくり返して同様に焼き色がつくまで焼く。

3 
【みそ焼きおにぎりの作り方】
みそに酒またはみりんを加え、みそのかたさを少しゆるめ、焼き色のついた面に薄く塗り、みそが乾く程度に焼く。

【しょうゆ焼きおにぎりの作り方】
焼き色のついた面に刷毛で薄くしょうゆを塗り、しょうゆが乾く程度に焼く。

焼きおにぎり【フライパンで焼く作り方】
【フライパンで焼く作り方】
1 テフロン加工のフライパンを中火にかけ、温まればおにぎりを並べ火を弱め、焼き色がつけばばひっくり返して同様に焼き色がつくまで焼く。

2 
【みそ焼きおにぎりの作り方】
みそに酒またはみりんを加え、みそのかたさを少しゆるめ、焼き色のついた面に薄く塗り、フライパンにサラダ油を半量加え、みそを塗った面を下にしておき、反対の面も同様に焼く。

【しょうゆ焼きおにぎりの作り方】
焼き色のついた面に刷毛で薄くしょうゆを塗り、フライパンにサラダ油を半量加え、しょうゆを塗った面を下にしておき、反対の面も同様に焼く。

ぺったんこごはん
1 海苔を半分に切って、片面にゴマ油を薄く塗り、塩を軽く振りかける。

2 ゴマ油を塗った面同士を合わせ、焦さないようにガス火であぶごまり、塗っていない面同士を合わせ、ゴマ油を塗った面も軽くあぶる。

3 ゴマ油を塗った面を上に置き、ご飯をのせ海苔全体に広げラップをかけ綿棒で軽く押さえながらぺったんこにする。具をはさんでぺったんこにしても美味しいです。

4 食べやすい大きさに切って、ご飯の面だけを焼く。みそやしょうゆを塗って焼いても美味しいですが、海苔に塩をかけていますので、みそやしょうゆは控えめに!



おにぎりレシピ | お弁当レシピ

E・レシピトップページ 最新の特集一覧

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.