特集

 ボンゴレビアンコ 2人分

パスタ(ソプラカペリーニ)・200g
 ゆでる塩・・・・・・・20g
殻付きアサリ(大)・・・400g
ニンニク・・・・・・・・2片
白ワイン(アサリ用)・・・100ml
白ワイン(ソース用)・・・
大3
バター・・・・・・・・・30g
塩コショウ・・・・・・・少々
パセリ・・・・・・・・・適量

 ボンゴレはアサリ、ビアンコは、、

ボンゴレ(VONGOLE)はイタリア語で『アサリ』のこと。ビアンコ(BIANCO)は『白』。白ワインを使うからです。ちなみに『赤』はロッソ(ROSSO)。アサリのトマトパスタなら、ボンゴレロッソになります!



 作り方

1 アサリは海水程度の塩水で殻と殻をこすりあわせるように汚れを落としながら洗う。ニンニクは皮をむいて芽をとり、みじん切りにする。パセリはサッと水洗いして、みじん切りにする。

2 鍋に洗ったアサリ、ニンニク、白ワイン、バター10gを入れ、塩コショウをし鍋の蓋をして強めの中火にかけ、5〜6分蒸し煮にする。アサリの口が開けば火を止めてそのまま冷ます。

3 アサリが手で触れる位冷めれば、殻からアサリの身をはずす。飾り用に殻に付いたままのアサリも残しておく。蒸し汁はこしてソース用に残しておく。

4 パスタをゆでる。塩を入れた煮たった熱湯にパスタを入れ、常にクツクツ煮たった状態を保ちながらゆで始める。時々菜ばしで混ぜ、指定の時間より少し短かめにゆでる。(今回のソプラカペリーニの場合、指定ゆで時間は6分。オススメのゆで時間は4分。)

5 ソースを作る。蒸し汁はキッチンペーパーでこし、フライパンに戻して半量になるまで煮詰め、バター、白ワイン大3、スパゲティのゆで汁大3を加え、塩コショウで味を整える。

6 ゆで上がったスパゲティの汁気をきり、3のアサリと共に加えて手早く混ぜ合わせ、最後にパセリを混ぜ合わせる。


 □ ペペロンチーノ

 □ カルボナーラ

 □ ボンゴレビアンコ

 □ ポモドーロ

 □ タラコバター

 □ 鶏レバーとキノコの伊北部風

 □ 小松菜のスパゲティーニ

 □ サーディンの和風パスタ

 □ 生ハムのフェットチーネ

 □ 生ウニのスープスパゲティ



パスタ レシピ総力特集はこちら

E・レシピトップページ 最新の特集一覧




このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2014 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.