1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「巻き寿司(恵方巻き)」の献立 >
  4. 巻き寿司(恵方巻き)のレシピ・作り方

巻き寿司(恵方巻き)

10回 おいしい

節分の日には手作り巻き寿司を。具材たっぷりで食べ応えもバッチリです!

巻き寿司(恵方巻き)
献立
調理時間
694 Kcal
材料 ( 2 人分

お米1.5合
  昆布(5~6cm角)1枚
  小さじ2

<合わせ酢>

  砂糖大さじ2
  大さじ2.5
  小さじ2/3

<干しシイタケの煮物>

  シイタケ(干し)3個
  もどし汁(干しシイタケ)80ml
  大さじ2
  砂糖大さじ2
  しょうゆ大さじ1.5

<カンピョウの煮物>

  カンピョウ(焼きのりの幅)4本分
  だし汁120ml  作り方 >>
  大さじ2
  砂糖大さじ1
  しょうゆ大さじ1

<卵焼き>

  2個
  小さじ2
  砂糖大さじ1.5
  しょうゆ小さじ2/3
  少々
サラダ油少々
ミツバ1/2束
鯛でんぶ大さじ2

下準備

  • お米は炊く30分以上前に洗ってザルに上げ、炊飯器のお釜に寿司飯の分量までの水、昆布、酒と共に入れ、スイッチを入れる。炊きあがったら昆布を取り出し、15分蒸らす。

  • <合わせ酢>の材料を小鍋に入れて、ひと煮たちさせる。

  • 干しシイタケはぬるま湯につけて柔らかくもどし、軸を切り落とす。もどし汁は煮物に使うので残しておく。

  • 卵は割りほぐし、他の<卵焼き>の材料を加えて軽く混ぜ合わせておく。

  • ミツバは塩少々を入れた熱湯にサッと通し、水に取って水気を絞り、根元を切り落とす。

作り方

  1. 1

    かたく絞った布巾で飯台を拭き、炊きたてのご飯をあけて<合わせ酢>をかけ、1分そのまま置く。しゃもじで切るように手早く混ぜ合わせて飯台に広げて冷ます。乾かないように、かたく絞った布巾をかぶせておく。

  2. 2

    干しシイタケを煮る。鍋に<干しシイタケの煮物>の材料を合わせ、強火にかける。煮たったら火を弱め、煮汁がほとんどなくなるまで煮含め、粗熱が取れたら細切りにする。

  3. 3

    カンピョウを煮る。鍋にカンピョウ、だし汁を入れて中火にかけ、カンピョウが透明になったら、他の<カンピョウの煮物>の材料加え、コトコトと、煮汁が少なくなるまで煮含める。冷まして焼きのりの長さに合わせて切り揃える。

  4. 4

    <卵焼き>を作る。卵焼き器を中火にかけて薄くサラダ油をひき、卵液の1/3量を入れて半熟になったら卵を向こう側に寄せる。空いた所にサラダ油をひき、残りの卵液の半量を流し入れ、寄せた卵の下にも卵液を流し、手前に巻く。同様にもう一度巻く。巻きすに巻いて形を整え、冷めたら食べやすい大きさの棒状に切る。

  5. 5

    焼きのりの光沢のある面を下にして巻きすに重ね、手に酢水をつけて(1)の半量を軽くまとめ、焼きのりの向こう側3cm位を残して全体に広げる。

  6. 6

    広げた寿司飯の中央を少しへこませ、(2)、(3)、(4)、ミツバ、鯛でんぶをのせる。

  7. 7

    指で具を押さえながら、巻きすごと焼きのりを持ち上げ、手前の寿司飯と向こう側の寿司飯の端どうしを合わせる様に巻く。巻き終わりを下にして巻きすの上から両手で押さえ、形を整える。

このレシピのポイント・コツ

・関西では節分に、その年の恵方を向き、福を巻き込んだ巻き寿司を切らずに、無言で1本食べきると、その年1年良いことがあると言われています。福を切ってはいけないので1本のまま、大きな口を開けて太巻き寿司を食べるそうです。食べにくい場合は食べやすい大きさに切って器に盛ってください。

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.