1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. 豆類を使ったパン >
  4. 黒豆きな粉ブレッドのレシピ・作り方

黒豆きな粉ブレッド

お正月で余った黒豆をこんな風にパンに入れてみては!?きな粉のやさしい香りが広がる、もちもちしたパンです。

黒豆きな粉ブレッド
ブレッド
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 18cm丸型 1 台分

強力粉230g
三温糖大さじ3
小さじ1/2
30g
125~130ml

<成形用>

<きな粉シュガー>

  きな粉大さじ1
  三温糖大さじ1

<上に乗せる具>

  ケシの実(白)小さじ1/2
  (ぬる用)適量

下準備

  • 卵、バターは室温に戻しておく

  • 水は40℃に温めておく

  • <きな粉シュガー>のきな粉と三温糖を合わせておく

  • 黒豆の水気をペーパーでよく拭き取っておく

作り方

  1. 1

    ボウルに強力粉、きな粉、砂糖、塩を加えて泡立て器で軽く混ぜ合わせる。ぬるま湯を準備し、イーストを入れて泡立て器で混ぜた後、ボウルに注ぎ卵も入れる。ボウルの材料をカードで混ぜ合わせる。無塩バターを入れて生地になじませながら、ざっとひとつにまとめる。(この時、カードでボウルにこびりついた生地をこそげ落としながら生地をまとめていくと良い)

  2. 2

    台の上で生地をこねていく。手の腹を上下に動かしバターのかたまりを、むらなくなじませながらこねていく。ベタつきがおさまり作業台にくっつかなくなる程度までこねたら、生地を両手で覆いながら乾燥させないようにこねる。時々、生地を作業台の上に打ち付けるように叩く。(こねる時間は10分位が目安)生地の表面がしっとりと、なめらかな状態になれば良い。

  3. 3

    こねあがった生地はボウルに戻しラップをして暖かい所において2倍に膨らむまで一次発酵させる。(約40分)

  4. 4

    指先に分量外の強力粉をつけて生地にそっと差し込む。指の穴が縮まなかったら一次発酵は終了しても良い。

  5. 5

    げんこつで3~4回程度やさしくガスを抜いた後、生地の表面を張らせるように丸める。固く絞った布巾を生地に掛けて(10分)休ませる。

  6. 6

    生地を25cm角にのばす。上部2cmを除き、<きな粉シュガー>を振り掛けて黒豆を散らす。手前から巻いて、巻き終わりを指でしっかりと閉じておく。カードで6等分にする(生地を均等に切っておくと、焼き上がりのパンの高さが揃い、きれいに仕上がります)分量外のバターを塗った型に渦巻き状の生地を入れていく。型をラップで覆いその上に固く絞った布巾を掛けて二次発酵(25分)させる。

  7. 7

    型の8割程度まで生地が膨らんだら二次発酵を終了させる。生地の表面に卵を塗り、けしの実を振り掛ける。180℃に予熱しておいたオーブンで17~20分焼く。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。※今回の強力粉は「カメリア」を使用しています。

リストに追加ファンになる

現在のファン数11

秋山 葉子
レシピ制作 秋山 葉子

フードコーディネーター
料理講師を経て、E・レシピのブレッド担当に。見た目もワクワクするような可愛いパンを多数提案。

秋山 葉子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.