1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「スペアリブの塩焼き」の献立 >
  4. スペアリブの塩焼きのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

スペアリブの塩焼き

16回 おいしい
スペアリブの塩焼き
献立
調理時間
471 Kcal
材料 ( 4 人分

大さじ1
コショウ適量
オリーブ油大さじ1
レタス1/2個
ラディッシュ1パック
レモン1/2個

下準備

  • 豚骨付きバラ肉は身の厚い部分をフォークで刺して塩、コショウ、ガーリックパウダーをこすりつけて10分置く。

  • レタスは食べやすい大きさにちぎって冷水に放ち、パリッとしたらザルに上げ、しっかり水気を切って冷やしておく。

  • ルッコラは根元を切り落としサッと水洗いして、食べやすい大きさに切り、レタスと混ぜ合わせる。

  • ラディッシュは葉を切り落とし、飾り切りにして水に放ち、切り口を開かせる。

  • レモンは4つに切る。

  • オーブンを220℃、20~25分に予熱する。受け皿に水を張るタイプのグリルの場合は、水を張って予熱する。

作り方

  1. 1

    豚骨付きバラ肉にオリーブ油をからませる。

  2. 2

    グリルで焼く場合は分量以外のオリーブ油をグリルの網に薄く塗り、1の豚骨付きバラ肉を並べ、少し火を弱めて表面に焼き色がつくまで中火で12~15分焼く。

  3. 3

    豚骨付きバラ肉をひっくり返して火を弱め、同様に焼き色がつき中まで火が入るように焼く。表面が焦げる場合はアルミホイルをかぶせて下さい。(ここでは20~25分焼いています)

  4. 4

    器に合わせたレタスを敷き、3の豚骨付きバラ肉を盛りラディッシュ、レモンを添える。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント>
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
<ちょっとヒント>
・豚骨付きバラ肉の厚みやグリルの庫内の大きさなどによって、焼き時間は異なりますので、焼き上がりは竹串等で確認して下さい。
<ちょっとヒント>
・オーブンで焼く場合は、オーブンの天板にアルミホイルをセットし、網に分量外のオリーブ油を薄く塗って豚骨付きバラ肉を並べオーブンで焼く。表面が焦げる場合は、アルミホイルをかぶせて下さい。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.