1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 手作りグラノーラレシピ >
  4. ミニカップ・アップルクリスプのレシピ・作り方

ミニカップ・アップルクリスプ

マフィン型やプリンカップに入れて一人分ずつ焼くことで、一回分の食べ過ぎ防止に!

ミニカップ・アップルクリスプ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 直径7.5cm×高さ2.5cmマフィン型 6 個分

<リンゴのソテー>

  リンゴ(大)1個
  きび砂糖小さじ1

<クリスプ>

  基本のグラノーラ1/2カップ
  薄力粉20g
  きび砂糖大さじ1

下準備

  • オーブンは180℃に予熱しておく。

  • マフィン型にグラシン紙を敷いておく。

作り方

  1. 1

    <リンゴのソテー>を作る。リンゴは縦8つに切り、皮をむいて芯を取り、さらに薄切りにする。※今回はふじリンゴを使用しています。

  2. 2

    フライパンにグレープシードオイル小さじ1を熱し、(1)を加えて炒める。きび砂糖、リンゴジュースを加え、リンゴジュースがツヤやかになってきたらシナモンパウダーを加え、全体をひと混ぜして火からおろす。

  3. 3

    <クリスプ>を作る。ボウルに<クリスプ>の材料を入れ、ゴムベラで粉けがなくなるまでよく混ぜる。

  4. 4

    スプーンを使ってマフィン型に<リンゴのソテー>を等分に入れ、その上に(3)の<クリスプ>を散らす。180℃に予熱しておいたオーブンで25~30分焼く。<クリスプ>の焼ける香ばしい香りがしてきたらでき上がり。※途中、クリスプの表面が焦げ付きそうな場合は、アルミホイルを覆って下さい。

このレシピのポイント・コツ

・リンゴは、加熱しても形と食感が残りやすくまた手軽に手に入るという条件で、「ふじ」「ゴールデンデリシャス」「ジョナゴールド」などがオススメです。
・熱々にバニラアイスクリームを添えてもよいですが、ダイエット中の方はヨーグルトなどのほうがよいでしょう。冷蔵庫で冷たく冷やしてもおいしいですよ。
・リンゴの代わりに梨でもOKです。
ミニカップ・アップルクリスプのポイント・コツ4 ミニカップ・アップルクリスプのポイント・コツ ミニカップ・アップルクリスプのポイント・コツ
・<基本のグラノーラの作り方>材料(6~8人分)オートミール・3カップ/クルミ(生)・1/2カップ/スライスアーモンド(生)・1/2カップ/パンプキンシード・1/4カップ/小麦胚芽・1/2カップ/イチジク(ドライ)・1/4カップ/アプリコット(ドライ)・1/4カップ/シナモンパウダー・少々/塩・少々/バニラエッセンス・少々/グレープシードオイル・50ml/メープルシロップ・60ml作り方<下準備>・オーブンは160℃に予熱する。・天板に、縁よりもひとまわり大きく切ったオーブンシートを敷いておく。・クルミは粗く刻んでおく。・イチジクとアプリコットは、それぞれ粗く刻んでおく。<作り方>1 ボウルにオートミール、クルミ、スライスアーモンド、パンプキンシード、小麦胚芽 、イチジク、アプリコット、シナモンパウダー、塩を加え、よくかき混ぜる2 別のボウルにグレープシードオイル、メープルシロップ、バニラエッセンスを加え、乳化するまでよく混ぜる。3 (1)に(2)を加えて全体をよく混ぜ、天板に広げる。160℃に予熱しておいたオーブンで約20分焼く。途中、2回ほどゴムベラや木ベラを使って全体をかき混ぜる。4 香ばしい香りがしてきて、全体が薄く色づいてきたらでき上がり。オーブンから出し、天板に広げたまま完全に冷ます。ガラス瓶やプラスチックコンテナに入れて保存する。※オーブンによって焼成時間が異なります。焼いている途中、色付き加減をよくチェックして下さい。表示の時間は目安として下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数26

藤丸 志保
レシピ制作 藤丸 志保

調理師
マクロビオティック、酵素栄養学、有機農業の知識と経験を活かし、作る人も食べる人も幸せになれるような料理を作っている。

藤丸 志保制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.