1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「イワシの天ぷら」の献立 >
  4. イワシの天ぷらのレシピ・作り方

イワシの天ぷら

イワシに梅干しをぬった大葉を巻きました。ひと手間かけた天ぷらは、抜群のおいしさ。揚げたてを召し上がれ!

イワシの天ぷら
献立
調理時間
754 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

イワシ8~10尾
  大葉4~5枚
  梅干し1~2個
シイタケ(生)2個
ナス1/2本

<衣>

  小麦粉1/2カップ
  上新粉(または片栗粉)大さじ2
  1/2個
  冷水80ml
揚げ油適量

<香り塩>

  適量
  ゆかり適量
  粉山椒適量
  抹茶(粉)適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 揚げもの
種別:
主菜

下準備

  • イワシは分量外の塩水につけ、指先で尾側から頭に向かってウロコをこそげる。頭を切り落として腹を斜めに切り、ワタを出して水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

  • 大葉は水洗いし、水気を拭き取って軸を切り落とし、縦半分に切る。

  • 梅干しは種を取り、包丁でたたいてペースト状にする。

  • サツマイモは皮ごと水洗いし、幅1cmの斜め切りにして分量外の塩水に放ち、水気を拭き取る。

  • シイタケは軸を切り落として、汚れを拭き取る。笠に飾り切りをする。

  • ナスはヘタを切り落とし、4つに切る。

  • シシトウは軸を切り揃え、揚げた時に弾けないように切り込みを入れる。

  • <衣>を作る。ボウルに卵を溶き、冷水を加えて混ぜ合わせ、小麦粉、上新粉を加えてサックリと、粉が少し残る程度に混ぜ合わせる。

  • 揚げ油を170℃に予熱する。

  • <香り塩>を合わせる。塩にユカリ、粉山椒、抹茶粉をそれぞれ混ぜ合わせる。

作り方

  1. 1

    分量外の小麦粉をイワシ、サツマイモ、シイタケ、ナスに薄くからめる。大葉に梅干しをぬり、イワシに巻く。

  2. 2

    サツマイモは<衣>に通して揚げ油に入れ、少し揚げ色がつくくらいまで揚げ、油をきる。竹串がスーッと刺さればOKです。イワシも<衣>に通し、揚げ油に入れてサクッと揚げ、油をきる。

  3. 3

    シイタケ、ナスも同様に<衣>を通し、揚げ油でサックリ揚げ、シシトウは素揚げにする。器に敷き紙を敷き、天ぷらを盛り合わせて<香り塩>を添える。

このレシピのポイント・コツ

・天つゆに、大根おろしやすりおろしたショウガを入れて食べてもおいしいですよ!
・イワシ以外でも、3枚におろしたアジ、サバ、開き穴子、キスなどの魚でも同様においしい天ぷらが出来ます。
リストに追加ファンになる

現在のファン数129

中島 和代/杉本 亜希子
レシピ制作 中島 和代/杉本 亜希子

家庭料理研究家/管理栄養士
中島和代と杉本亜希子の二人で作る献立は、旬の食材を使った、簡単で栄養バランスのとれたレシピが評判。

中島 和代/杉本 亜希子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.