1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. スタミナバーグ丼のレシピ・作り方

スタミナバーグ丼

薄切り肉を使って、いつものハンバーグの食感とは少し違う…とってもやわらか、ジューシーです。

スタミナバーグ丼
連載
調理時間
1321 Kcal
材料 ( 2 人分

<ハンバーグ>

  牛肉(薄切り又は牛細切れ肉)250g
  玉ネギ(薄切り)1/2個
  サラダ油少々
  ニンジン(すりおろし)1/2本分
  パン粉大さじ4~5
  塩コショウ少々
  ナツメグ少々
  1個
  牛乳大さじ2

<調味料>

  大さじ2
  みりん大さじ2
  砂糖大さじ1
  しょうゆ大さじ1.5
サラダ油適量

<ガーリックチャーハン>

  ご飯(麦入り)丼2杯分
  ニンニク(薄切り)5片分
  塩コショウ少々
  大さじ2
  しょうゆ小さじ2
  赤唐辛子(刻み)適量
  パイナップル(刻み)大さじ4
  サラダ油大さじ3
  サラダ油(なじませる用)大さじ3

作り方

  1. 1

    <ハンバーグ>を作る。玉ネギはサラダ油少々でしんなりするまで炒めて冷ましておく。牛薄切り肉は細切りにして他の材料と合わせて、手でよく練り、空気抜きをして少し平ためのハンバーグに4つ形を整える。フライパンにサラダ油を敷いて両面に焼き色がついたら、蓋をして中まで火が通るまで蒸し焼きにする。

  2. 2

    ホウレン草は根元を切り落として4cmの長さに切り、赤ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取って細切りにする。フライパンにバター20gを熱しホウレン草と赤ピーマンを炒める。

  3. 3

    ハンバーグにバター10gと<調味料>を加え、ハンバーグに絡める。

  4. 4

    <ガーリックチャーハン>を作る。中華鍋に馴染ませる用のサラダ油を入れて強火にかけ、油の香りが立ってきたら全体に油をまわし、中華鍋に油を馴染ませ、油を戻す。鉄の中華鍋に油を馴染ませておくと、ご飯などがくっ付きにくくなります。テフロン加工してある中華鍋は焼き過ぎないように注意して下さい。

  5. 5

    中華鍋にサラダ油、ニンニクを入れて弱火にかけ、ゆっくり火を入れ、キツネ色になるまで炒める。強火にして刻みパイナップル、ご飯を加えて手早く炒めあわせ、塩コショウで味を調える。鍋肌から酒、しょうゆを加えて香ばしく仕上げ、刻み赤唐辛子も加えて全体にからめて火を止める。

  6. 6

    器に5の<ガーリックチャーハン>を盛り、ハンバーグをのせて2の炒め合わせたホウレン草をのせ、もう1枚のハンバーグをタレごとのせて目玉焼きを更に重ねる。

このレシピのポイント・コツ

・ゆっくり混ぜ合わせているとご飯がベタベタしてしまいますので注意!

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.