1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. ジャガニョッキおやつ風のレシピ・作り方

ジャガニョッキおやつ風

イタリア料理の定番ニョッキをちょっぴりおやつ風に。つるりんニョッキの中には、カマンベールチーズ、ソーセージ、干しアンズが隠れています!

ジャガニョッキおやつ風
連載
調理時間
材料 ( 2 人分

<生地>

  ジャガイモ(男爵)250~300g
  1/2個
  パルメザンチーズ大さじ4
  強力粉50g
(ゆでる用)大さじ2
オリーブ油(ゆでる用)大さじ1

<具>

  少々
  アンズ(ドライ)4個
  ソーセージ4本
  サラダ油少々

<パン粉ソース>

  パン粉大さじ6
  ドライパセリ少々
  バター10g
粉糖大さじ1
強力粉(打ち粉用)適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 前菜
種別:
副菜

作り方

  1. 1

    ソーセージはフライパンにサラダ油を薄く引き、炒め、油を拭き取り冷ます。<具>のカマンベールチーズは4等分に分け、塩、粗挽き黒コショウを振っておく。ニョッキをゆでる塩、オリーブ油を加えたお湯を沸かす。

  2. 2

    <パン粉ソース>を作る。フライパンにバター、パン粉を入れて中火にかけ、薄いキツネ色になれば火を止め、ドライパセリを加え混ぜ合わせる。バターをボウルに入れ、電子レンジにかけ溶かしておく。

  3. 3

    <生地>をつくる。ジャガイモは皮ごときれいに水洗いし、濡れたままラップで包み、電子レンジで7~8分ジャガイモにスーッと竹串が通るくらいまで加熱する。熱いうちに布巾で包んで皮をむき、マッシャーでつぶして裏ごしする。

  4. 4

    ボウルにジャガイモ、卵、パルメザンチーズ、強力粉をサックリと混ぜ合わせる。練らない様に注意して下さい。柔らかくても、ひとつにまとまればOKです。

  5. 5

    まな板に打ち粉をし、具の数分に分け丸め、平たく伸ばし、チーズ、ソーセージ、干しアンズそれぞれを芯にして包み込む。

  6. 6

    包んだニョッキはすぐに塩、オリーブ油を加えた熱湯に入れてゆでる。浮いてくれば網ですくって溶かしバターのボウルに入れてからめる。

  7. 7

    器に<パン粉ソース>を敷き、カマンベール入り、ソーセージ入りのニョッキ風をのせ、アンズ入りニョッキ風は、茶こし等で粉砂糖を振り掛ける。カマンベールには粒コショウを、ソーセージにハーブを少しのせると可愛いですね。

このレシピのポイント・コツ

・ニョッキはゆでる直前の状態で冷凍保存できますよ!打ち粉の上で、親指位の太さの棒状にまとめ2cmの長さに切って、大きめのバットにバラバラに並べ、冷凍庫で凍らせます。凍れば、保存容器やビニール袋に移してストック。解凍の必要はなし!凍ったままたっぷりの熱湯でゆでれば、できたての感触がよみがえりますので、好みのソースをからめてどうぞ!

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.