1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「エンドウ豆とタコの玄米ご飯」の献立 >
  4. エンドウ豆とタコの玄米ご飯のレシピ・作り方

エンドウ豆とタコの玄米ご飯

プチプチとした食感の玄米で炊いたエンドウ豆とタコ足の入った炊き込み御飯。

エンドウ豆とタコの玄米ご飯
献立
調理時間
555 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

玄米(炊飯器で炊ける加工玄米)1.5合
エンドウ豆(小)1袋
  小さじ2
だし汁(または水)適量  作り方 >>

<調味料>

  大さじ2
  みりん小さじ2
  薄口しょうゆ小さじ1/2
  小さじ1/2
  ゴマ油小さじ1
昆布(5cm角)1枚
ゴマ塩(お好みで)適量

下準備

  • 玄米は水洗いしてザルに上げる。

  • エンドウ豆はサヤから出し、塩をまぶす。熱湯に塩をまぶしたエンドウ豆を入れ、サッとゆでてザルに上げる。

    エンドウ豆は浮いてくればOKです。表面をサッと塩ゆですることでエンドウ豆の生臭さを取ることができます。風味がゆで汁に出てしまいますので、ゆで過ぎには注意して下さい。

  • ゆでタコ足はエンドウ豆くらいの大きさに切る。

  • 昆布はぬれ布巾で汚れを拭き取る。

作り方

  1. 1

    炊飯器に洗った玄米を入れて<調味料>の材料を加え、分量までのだし汁を足してひと混ぜする。ゆでたエンドウ豆、ゆでタコ足を加え、昆布をのせてスイッチを入れる。

  2. 2

    炊き上がったら、昆布を取り出して10分蒸らす。しゃもじでご飯と炊飯器の間を1周して隙間を作り、底からご飯を持ち上げるようにふんわり混ぜ、お茶碗によそう。お好みでゴマ塩を振る。

このレシピのポイント・コツ

・炊き上げてから時間をおいて食べる場合(翌日など)は、昆布を入れない方が良いです。昆布を入れて炊くと味に深みが出ておいしくなるのですが、痛みやすくもなります。
・お米の洗い方。ボウルにお米を計量し、たっぷりの水を入れ、混ぜずにすぐに水を流します。ひたひたまで水を入れて両手でお米をすくい取り、すり合わせるように軽くお米とお米を何回かこすります。にごった水を流し、蛇口から水を勢いよく加え、白濁しなくなるまでこれを何度か繰り返してザルに上げます。お米は、最初に入れる水を最も吸収しやすいので、より良質な水を使う事をおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数128

中島 和代/杉本 亜希子
レシピ制作 中島 和代/杉本 亜希子

家庭料理研究家/管理栄養士
中島和代と杉本亜希子の二人で作る献立は、旬の食材を使った、簡単で栄養バランスのとれたレシピが評判。

中島 和代/杉本 亜希子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.