口水鶏~よだれ鶏~

よだれが出るほどおいしい。と言われる四川料理。ピーナッツオイルを使って香ばしく。

口水鶏~よだれ鶏~
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

鶏もも肉250~300g

<下味調味料>

  小さじ1/4
  砂糖小さじ1/4
  大さじ1
  白ネギ(青い部分)適量
  ショウガ(薄切り)2枚

<香味ダレ>

  砂糖小さじ1
  小さじ2
  しょうゆ大さじ1
  ショウガ1/2片
  ニンニク1/2片
花椒小さじ1/2
一味唐辛子小さじ1/4

<飾り>

  ピーナッツ20~30g
  白ネギ6~8cm

メモお買い物メモ
ジャンル:
中華 / 蒸しもの
種別:
主菜

下準備

  • <下味調味料>の白ネギは半分に切る。鶏もも肉は厚い部分を切り開く。全面を包丁の先で刺して、塩と砂糖をまぶし、10分置く。

  • <香味ダレ>のニンニク、ショウガはみじん切りにして他の材料と混ぜ合わせる。花椒は抗菌袋に入れて、麺棒で叩く。

  • <飾り>のピーナッツは粗く刻む。白ネギは縦に切り込みを入れて、白髪ネギにする。水の中でもみ洗いする。芯はみじん切りにして<香味ダレ>に加える。

作り方

  1. 1

    鶏もも肉は水気を拭き取り、耐熱容器に入れる。酒をまぶして、上下に<下味調味料>の白ネギとショウガを置く。ラップをして、電子レンジで3分加熱後、裏返して2分加熱して5~10分置く。

  2. 2

    鶏もも肉は、食べやすい大きさに切る。器に、<香味ダレ>を入れて鶏もも肉、水気をきった白髪ネギをのせる。花椒、一味唐辛子を振る。

  3. 3

    ピーナッツオイルを小鍋に入れて、煙が出てくるまで中火で加熱する。ピーナッツを加えて、手早く(2)にかける。

    ピーナッツが焦げやすいので、手早く作業するのがポイント!

このレシピのポイント・コツ

・電子レンジは600Wを使用しています。
・ピーナッツオイルにはオレイン酸が含まれているだけでなく、脳を活性化する原料になるレシチンが多く含まれています。
リストに追加ファンになる

現在のファン数215

近藤 瞳
レシピ制作 近藤 瞳

( ブログ

家庭料理研究家
講師として料理、ケーキ、パンのレッスンを担当。簡単、おしゃれ、おいしい。をモットーに日々レシピ試作中。

近藤 瞳制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.