E・レシピ > 献立 > 「広島焼き風お好み焼き」の献立 > 広島焼き風お好み焼きのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい! 広島焼き風お好み焼き
56回 おいしい

ジューッ! と焦げたソースの香りがたまらない! たっぷりの野菜と豚バラ肉が食べられる、ボリューム満点の一品。

広島焼き風お好み焼き
献立
調理時間
868 Kcal
材料 ( 2 人分

<生地>

  小麦粉100g
  だし汁120~130ml
  長芋(すりおろし)大さじ2
削り節大さじ2
キャベツ(せん切り)1/4個分
モヤシ1/2袋
天かす大さじ4
豚バラ肉(薄切り)6枚
中華麺2玉
2個
青のり適量
サラダ油適量

下準備

  • <生地>の材料はよく混ぜ合わせる。(ヒント)できれば前日から混ぜ合わせ冷蔵庫で寝かせておくといいですね。

作り方

  1. 1

    170℃位に温めたホットプレートにサラダ油を薄くひき、お玉に<生地>を取り、お玉の底で円を描くように、20cm位の直径のクレープ状に広げてのばし、削り節大さじ1/2を全体にかける。

  2. 2

    半量のキャベツを中央に山高くのせ、とろろ昆布を広げながらのせ、さらにモヤシを山高くのせて天かすをかけ、豚バラ肉を広げながら山を覆うようにのせる。

  3. 3

    さらに<生地>少々を全体にかけ、ホットプレートの温度を上げる(200~220℃位)。はじめに伸ばしたクレープ状の<生地>の縁が少し浮き上がってきたら、ヘラで手前に一気に返し、はみ出た部分は内に押し込む。

  4. 4

    生地にヘラをあて、あてたヘラをもう一つのヘラで押さえながら、野菜の水分を飛ばすように、厚みが半分位になるまで押さえながら焼く(2枚作る)。

  5. 5

    ホットプレートの空いた所にサラダ油をひき、中華麺をのせて塩コショウ、残りの削り節、お好み焼きソースで味を調えて炒める。

  6. 6

    (5)の中華麺が炒められたら(4)を重ね、形を整えながら、さらに押さえ付けながら焼く。

  7. 7

    ホットプレートの空いた所にサラダ油をひき、卵を割ってヘラの角で卵黄をつぶし、生地の大きさ位に円に広げ、(6)をのせて押さえ付ける。お好み焼きソースを全体にかけ、青のりや紅ショウガ、マヨネーズをお好みでかける。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.