1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. バナナのデザート餃子のレシピ・作り方

バナナのデザート餃子

バナナがとろっととろけておいしい、おやつ感覚で食べる餃子。

バナナのデザート餃子
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 20 個分

バナナ1~1.5本
  ラム酒小さじ2

<カスタード>

  卵黄1個
  グラニュー糖大さじ3
  牛乳80ml
  薄力粉大さじ1.5
  バター10g
チョコレート(板)1/2枚

<薄力粉のり>

  薄力粉大さじ2
  適量
揚げ油適量
粉糖適量
ミントの葉(あれば)適量

下準備

  • バナナは皮をむいて粗く刻みラム酒を絡める。

  • <レンジカスタード>を作る。耐熱ボウルに卵黄、グラニュー糖を加えて泡立て器で白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせ、牛乳、薄力粉を加えて更にしっかり混ぜ合わせる。ラップを掛けずに電子レンジで3~3分30秒加熱し、しっかり混ぜ合わせて全体になめらかになったら、カスタードが熱い間にバターを加え混ぜ、バニラエッセンスを加えて更によく混ぜ合わせる。バットに移して平らにし、表面にぴったりとラップを掛ける。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  • 板チョコは小さく割っておく。

  • <薄力粉のり>を作る。薄力粉に水を少しずつ加えて指で練るように混ぜ、のり位の固さにする。

  • 揚げ油を170℃に予熱し始める。

作り方

  1. 1

    <種>を包む。皮の真ん中より向こう側にカスタード、チョコ、バナナ、レーズンをのせ皮の縁に<薄力粉のり>を薄く塗り、半分に折って縁と縁を重ね、しっかり押さえる。

  2. 2

    揚げ油で薄いキツネ色になるまで揚げ、しっかり油を切る。粗熱が取れたら、器に盛って粉砂糖、シナモンパウダーを振り掛け、あったらミントの葉を飾る。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.