1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 世界の煮込み料理レシピ >
  4. 豚バラ肉のオージュ谷風のレシピ・作り方

豚バラ肉のオージュ谷風

リンゴのお酒、カルヴァドスで有名なオージュ谷。しつこくなりがちな豚バラ肉もリンゴの酸味でサッパリ。

豚バラ肉のオージュ谷風
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 〜 3 人分

豚バラ肉(塊)500g
リンゴ(小)2個
カルヴァドス大さじ1
タイム1枝
オリーブ油小さじ1

<水溶きコーンスターチ>

  コーンスターチ小さじ1
  大さじ1.5
少々
コショウ少々

<付け合わせ>

  食パン(サンドイッチ用)2枚
  サラダ油小さじ2
  バター10g
パセリ適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 煮もの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    ペコロスは皮をむき、尻の部分の中心に十字に切り込みを入れる。食パンはお好みのクッキー型でくり抜いておく。パセリはみじん切りにして水に放ち、水気をきり、キッチンペーパーで絞っておく。リンゴは皮をむき、芯を取り除いて、12等分のくし切りにする。

  2. 2

    豚バラ肉は4~5cm角に切って、塩、コショウをもみ込む。フライパンを熱してバター5gとオリーブ油を入れ、バターが茶色く色づいたら豚バラ肉を入れて、焼き色がつくまで6面を焼く。全面に焼き色がついたらいったん取り出し、キッチンペーパーにのせて余分な油をきる。

  3. 3

    2のフライパンをサッと洗って再び熱し、バター10gを溶かし、ペコロスとリンゴを1個分入れて炒め、焼き色がついたらいったん取り出す。

  4. 4

    3のフライパンに残りのバターとリンゴを入れて炒め、焼き色がついたら鍋に入れる。2の豚バラ肉も鍋に入れ、カルヴァドス、シードル酒、フォンドボーを加える。沸騰してきたら、タイム、ローリエを加え、アクを取ながら弱火で約2時間煮込む。*圧力鍋を使用する場合は、約20分煮込んで下さい。

  5. 5

    煮込んだら表面の油を丁寧にすくい取り、3を加えてペコロスが柔らかくなるまで、落とし蓋をして弱火で約30分煮る。

  6. 6

    5に混ぜ合わせた<水溶きコーンスターチ>を加え、トロミをつける。

  7. 7

    <付け合わせ>を作る。フライパンを熱してサラダ油とバターを溶かし、型抜きした食パンを入れてキツネ色になるまで両面焼き、キッチンペーパーにのせて余分な油を取る。

  8. 8

    6を器に盛ってパセリを散らし、7の<付け合わせ>を添える。

リストに追加ファンになる

現在のファン数85

橋本 敦子
レシピ制作 橋本 敦子

料理家
大学在学中に土井勝料理学校師範科を卒業。調理師資格を取得、有名シェフに師事。現在は料理、お菓子作りの講師としても活躍。

橋本 敦子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.