1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. 魚のガーリック焼きのレシピ・作り方

魚のガーリック焼き

イサキをまるまる一匹使った豪快な料理!ニンニクも合計丸1個分使って、香り高く焼き上げるんですよ。衣でおおって美味しそうな焼き色をつけ、テーブルで取り分けてみましょう。

魚のガーリック焼き
連載
調理時間
材料 ( 2 人分

白身魚(イサキ)中1尾
玉ネギ1個

<ガーリック衣>

  ニンニク6~7片
  パン粉1カップ
  塩コショウ少々
  白ワイン100ml

<ガーリックオイル>

  ニンニク6~7片
  オリーブ油150ml
レモン1個
トマト小4個
パセリ(飾り用)適量

下準備

  • 白身魚(ココではイサキを使いました)は、ウロコとエラを取り、腹側を切ってワタを出し、きれいに水洗いして水気を拭き取る。両面に斜めに2~3本切り込みを入れる。

  • <ガーリックオイル>のニンニクは皮をむき、縦半分に切って芽を取り、小鍋にオリーブ油入れて中火にかける。ニンニクが薄いキツネ色になればニンニクを取り出し、オリーブ油はそのまま冷ましておく。ジャガイモは皮をむき、薄切りにして水に放つ。玉ネギは皮をむき、縦半分に切って更に縦1cm幅に切る。

作り方

  1. 1

    天板又は耐熱容器に<ガーリックオイル>を薄く塗り、魚の両面に塩コショウをしてのせる。220℃に予熱した12~15分オーブンで下焼きをする。

  2. 2

    <ガーリック衣>のニンニクはみじん切りにし、他の材料とよく混ぜ合わせる。

  3. 3

    魚を天板ごと取り出し、<ガーリックオイル>を1/3量を魚全体にかけ、2の<ガーリック衣>で魚を覆い、軽く押さえておく。

  4. 4

    水切りしたジャガイモ、玉ネギに<ガーリックオイル>をからめ、取り出しておいた揚げニンニクとあわせ、魚の周りに敷く。<ガーリックオイル>を野菜の上からかけ、今度は180℃のオーブンに入れ、35~45分焼く。

  5. 5

    パン粉に美味しそうな焼き色が付いてくれば、竹串を魚の身の熱い部分の中央まで刺し、下唇にあてて温度を見て下さい。温かければ焼けています。冷たい場合はもう少し加熱して下さい。レモン、トマト、パセリをざっくりと飾り、テーブルへ!取り分けていただきましょう。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.