1. E・レシピ >
  2. スイーツ >
  3. フルーツのお菓子 >
  4. チョコバナナのパートフィロ巻きのレシピ・作り方

チョコバナナのパートフィロ巻き

驚く程のパリパリ食感!焼いたその日にめしあがれ。中にはほどよく溶けたチョコレートとキャラメリゼされたバナナが。

チョコバナナのパートフィロ巻き
スイーツ
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 4 本分

<バナナのキャラメリゼ>

  バナナ1本
  ラム酒7g
粉糖適量
ココア適量

下準備

  • パートフィロは常温にもどしておく

  • オーブンを180℃に予熱する

  • チョコレートは5mm角ぐらいに粗く刻む

作り方

  1. 1

    <バナナのキャラメリゼ>を作る。フライパンにグラニュー糖を入れ、火にかけ溶かす。無塩バターを加えて溶かし、バナナを加える。両面にカラメルがからまったら、ラム酒を加えてアルコール分を飛ばし、風味を残して焼く(フランベする)。

  2. 2

    パートフィロを20cm角にカットする。

  3. 3

    パートフィロに溶かしバターをぬり、粉糖を振り、もう一枚重ねる。さらに同じように溶かしバターをぬり、粉糖を振る。<バナナのキャラメリゼ>、チョコレートを乗せ、スティック状になるように巻く(残り3本も同様に繰り返す)。表面にも溶かしバターをぬり、粉糖、ココアを振り、180℃に予熱しておいたオーブンで20~25分ほど焼く。ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。パートフィロはすぐに乾燥するので使う直前までラップで覆っておく。パートフィロは製菓材料店で手に入りますが、手に入らない場合は春巻きの皮で代用可。

リストに追加ファンになる

現在のファン数40

井手田 幸
レシピ制作 井手田 幸

( ブログ

パティシエール
パリのル・コルトンブルーで学び、3ツ星レストランでスタージュ後、現在は「le bonheur」として活動している。

井手田 幸制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.