チョコロール

ココア生地とプレーン生地の2種類の生地で、チョコチップを巻いて焼きました。コーヒーアイシングがちょっと大人の味。

チョコロール
特集
調理時間
レシピ制作: 

「チョコロール」に関連する特集レシピ

もっと見る
材料 ( 直径8cmのアルミカップ 10 個分

強力粉210g
砂糖20g
3g
牛乳120ml

<ココアペースト>

  ココアパウダー(無糖)5g
  お湯小さじ1.5
溶き卵適量
アーモンド(細切り)適量

<アイシング>

  粉糖50g
  コーヒー(インスタント)小さじ1
  小さじ2

下準備

  • 無塩バターを室温にもどす。

  • 卵を室温にもどす。

  • 牛乳を人肌程度に温める。

  • <ココアペースト>の材料をよく混ぜる。

作り方

  1. 1

    ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、塩を入れ、よく混ぜ合わせる。

  2. 2

    粉の真ん中にくぼみを作り、その中にイーストを入れる。

  3. 3

    温めた牛乳をくぼみに注ぎ、イーストとなじませる。卵も加え、くぼみのまわりの粉をくずすように混ぜていく。

  4. 4

    全体をひとつにまとめて、ボウルから取り出す(ボウルの内側についた生地もきれいに取っておく)。

  5. 5

    手のひらで生地を手前から奥へぐっとのばし、かきあつめてはまたのばすという作業を繰り返す。

  6. 6

    生地がまとまってきたら無塩バターを加え、こねながら生地になじませる。

  7. 7

    両手で生地を包み込み、やさしく転がしながらこねる。生地に弾力が出てきたら、時々台にたたきつける。

  8. 8

    なめらかな生地になるまで7の作業を繰り返す。

  9. 9

    生地をカードで2等分にする。ひとつはプレーン生地とする。もうひとつは<ココアペースト>を均一に混ぜ、ココア生地とする。

  10. 10

    それぞれの生地の表面を張らせるように丸めて、ボウルに入れる。この時、二つの生地がくっつかないようにラップで仕切る。

  11. 11

    ボウル全体にラップをかける。

  12. 12

    温かい所に置いて、二つの生地が約2倍になるまで、一次発酵させる(約60分)。

  13. 13

    それぞれの生地をカードですくって台に取り出す。

  14. 14

    上から押さえてガスを抜き、表面を張らせるように丸める。

  15. 15

    生地にかたくしぼったぬれ布巾をかけて、休ませる(15分)。

  16. 16

    生地のとじ目を上にして、25x18cmの長方形になるまで、麺棒でのばす。

  17. 17

    二つの生地を重ね合わせる。麺棒を往復させ、より密着させる。

  18. 18

    生地の上端2cm位のとじしろを残し、溶かしバターをぬる。チョコチップを均等に散らし、手前からくるくると巻く。

  19. 19

    巻き終わりを指でしっかりととじ、カードで10等分にする。

  20. 20

    切り口を上にしてアルミカップに入れ、天板にのせる。生地にラップをかけ、その上からかたくしぼった布巾をかける。

  21. 21

    温かい所で約2倍に膨らむまで、二次発酵させる(約60分)。(二次発酵が終了する頃に合わせて、オーブンの予熱を入れる)。

  22. 22

    表面に溶き卵をぬり、アーモンドをのせる。

  23. 23

    200℃に予熱しておいたオーブンで10分焼く。

  24. 24

    焼き上がったら、ケーキクーラーにのせて粗熱を取る。

  25. 25

    <アイシング>の材料を混ぜる。ラップで茶巾のように包み、楊枝など先の尖ったもので穴を一ヶ所あける。

  26. 26

    粗熱を取ったパンにかける。

リストに追加ファンになる

現在のファン数11

秋山 葉子
レシピ制作 秋山 葉子

フードコーディネーター
料理講師を経て、E・レシピのブレッド担当に。見た目もワクワクするような可愛いパンを多数提案。

秋山 葉子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.