1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ディップのっけうどんのレシピ・作り方

ディップのっけうどん

冷やしうどんにディップをのっけたら?なめらかでコクのある2つのディップが麺にからみついて、なんとも新鮮で美味しい味。香ばしく炒った松の実を散らして、2つの味を楽しんで。

ディップのっけうどん
特集
調理時間
686 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

うどん2玉

<赤いディップ>

  トマト1個
  チリソース小1/2
  絹ごし豆腐1/4丁
  ツナ(缶)1/2缶(1缶80g入り)
  マヨネーズ大2
  練りからし小1/2
  塩コショウ少々

<緑のディップ>

  アボカド1個
  レモン汁小2
  絹ごし豆腐1/4丁
  マヨネーズ大2
  しょうゆ小2
  塩コショウ少々
松の実大2
パセリ適量

作り方

  1. 1

    うどん玉をゆで、水で冷やす。ゆでうどん玉、冷凍うどん玉は、煮立った熱湯に入れ、再び煮立てばザルに上げて流水でよく洗い、水気をきる。生打ち、乾麺は指定時間どおりにゆで、ザルに上げ流水でよく洗い、水気をきる。

  2. 2

    <赤いディップ>のトマトはヘタをくり抜いて熱湯に入れ、皮が弾ければ水に取り皮をむく。細かく刻み、ザルに上げ汁気を軽く切り、他の材料とよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。

  3. 3

    <緑のディップ>のアボカドは、種まで縦に包丁で切り込みを入れ、手でねじって2つに分ける。種は包丁を刺して取り除く。皮をむき、細かく刻んでレモン汁をからめ、他の材料と混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やしておく。

  4. 4

    松の実はフライパンで香ばしく炒る。器にうどんを盛り付け<赤いソース>と<緑のソース>をかけ松の実、プチトマト、パセリを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・トマトは皮を湯むきしておくと、食感がグンとよくなります。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.