1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. はじめての山菜レシピ >
  4. フキの豚肉巻き炒め煮のレシピ・作り方

フキの豚肉巻き炒め煮

透明感が何とも上品。フキの香りとシャキシャキとした食感を楽しんで下さい。

フキの豚肉巻き炒め煮
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 〜 3 人分

フキ(栽培もの)1~1.5本
  大さじ1~1.5
豚ロース肉(薄切り)8枚
片栗粉大さじ2
サラダ油小さじ2

<合わせだし>

  だし汁150ml  作り方 >>
  大さじ2
  みりん大さじ1
  砂糖大さじ1
  少々
  薄口しょうゆ大さじ1
木の芽適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 炒めもの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    フキは葉が付いている場合は、葉を切り落として水洗いし、鍋に入る長さに切る(今回フキの葉は使いません)。フキをゆでる熱湯を準備する。

  2. 2

    (1)のフキをまな板に並べて塩大さじ1~1.5を全体にかけ、塩が溶けるまで手のひらで転がす。

  3. 3

    熱湯に(2)のフキを塩ごと入れ、煮たったら2分位ゆでて水に取り、しっかり熱をとる。

  4. 4

    熱が取れたら切り口(根元側)から一気に皮をむき、再び冷水に放つ。水気をきって豚ロース肉の幅より少し長めに切る。

  5. 5

    豚ロース肉はまな板に少し重ねて2枚ずつ並べ、塩コショウ、片栗粉を振る。フキをのせて巻き、巻き終わりを楊子で留め、残った片栗粉を全体に振る(4本作る)。<合わせだし>の材料を合わせておく。

  6. 6

    フライパンにサラダ油をひき、(5)の巻き終わりを下にして並べ、全体に焼き色がつくまで、転がしながら焼く。

  7. 7

    焼き色がついたら<合わせだし>を加え、煮汁が半量以下になるまで煮る。楊子を抜き取って食べやすい大きさに切り、器に盛って木の芽をのせる。

このレシピのポイント・コツ

・フキは、独特の香りとほろ苦さが特徴です。中央を持った時にしなりの少ない新鮮な物を選びましょう。 太すぎる物は筋っぽい事があるので、切り口が2cm以内で空洞のない物を選びます。フキの下処理は、他の山菜とはちょっと違った方法です。茎と葉に分け、茎は塩をからめながらまな板の上で板ずりし、ゆでて冷水に取ります。しっかり熱が取れたら、根元側から一気に皮をむきます。アクが強い野菜なので、皮をむいた後、少し水にさらしてから使いましょう。下ゆでしたフキの茎は、歯ごたえがよく煮物や炒め物、サラダにもおいしくいただけます。フキの葉はゆでて半日くらい水を替えながらさらしてアク抜きをし、佃煮にしたら常備菜として重宝します。ここでは、豚薄切り肉で巻いて炒め煮にしました、豚肉の代わりに油揚げで巻いて信田巻きもおいしいおかずになります。また、ほとんどが水分で特化した栄養素はあまり期待できませんが、低カロリーでダイエット向きの食材です。独特な香りはせき止め、タンきり、消化などに効果がある事が知られています。
リストに追加ファンになる

現在のファン数326

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.