1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 釜あげうどんのレシピ・作り方

釜あげうどん

10回 おいしい

うどんは消化がいいから、夜食にも。具とタレをひと工夫してます。野菜もたっぷり食べられる!

釜あげうどん
特集
調理時間
772 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 1 人分

うどん1玉
青ネギ2本

<ポン酢つゆ>

  レモン汁1/2個分
  しょうゆ大2
  小さじ1
  みりん小1

<みそつゆ>

  練り白ゴマ大1
  みそ小1
  小1
  砂糖小1
  しょうゆ大1

<ピリ辛つゆ>

  ショウガ(すりおろし)小1/2
  豆板醤小1/2
  しょうゆ大2

<きんぴら薬味>

  ニンジン1/2本
  ジャガイモ1個
  小1
  砂糖小2
  しょうゆ小2
  赤唐辛子(刻み)少々
ゴマ油大1
白ゴマ少々

作り方

  1. 1

    <きんぴら薬味>のニンジン、ジャガイモはせん切りにし、ゴマ油で炒め合わせる。しんなりしてきたら酒、砂糖、しょうゆ、刻み赤唐辛子を加え、汁気が無くなるまで炒め合わせる。白ゴマを指先でひねり、香りを立てながら振りかける。

  2. 2

    鍋にたっぷりの熱湯を沸かし、うどんを加える。煮立ってきたら水洗いして5~6cmに切った青ネギやほうれん草を加え、しんなりすれば火を止めゆで汁ごと器に盛る。

  3. 3

    <ポン酢つゆ>、<みそつゆ>、<ピリ辛つゆ>はそれぞれを器で混ぜ合わせ、ゆで汁をお好みの濃さまで加えて下さい。(はじめは少し濃いめの方がいいですね、ゆでおうどんをつけいただいているうちに、薄くなるでしょうから)お好みのつゆに<きんぴら薬味>を入れ、ゆでうどんを野菜ごとつけて、いただきます。

このレシピのポイント・コツ

・お洒落な鍋なら鍋ごと食卓に運んでもいいですね!うどんをゆでる鍋に卵を落とし、半熟状態の時にお玉ですくい上げ、つゆの器に入れ、大きく混ぜ合わせ、からめていただくのも美味しいです。バリエーションが広がりますね!
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.