1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. カスタードビッシュのレシピ・作り方

カスタードビッシュ

筒型のシューが可愛いビッシュ。バニラビーンズたっぷりのカスタードクリームを詰めて、チョコレートでデコレートします。

カスタードビッシュ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 3 〜 4 個分

<シュー生地>

  大2
  牛乳大4
  ひとつまみ
  砂糖ひとつまみ
  薄力粉50g
  2個

<卵水>

  全卵適量
  適量

<カスタードクリーム>

  牛乳250ml
  卵黄3個
  薄力粉20g
  バター20g

下準備

  • 薄力粉は網で振るっておく。

  • オーブンを200℃に予熱する。

  • <卵水>の材料を混ぜ合わせる。(ヒント)<卵水>の全卵と水は1:1で混ぜ合わせています。残ってしまった場合は、スープに入れたり、天ぷらの衣に加えると無駄なく使えますよ!

作り方

  1. 1

    <シュー生地>を作る。 鍋に水、牛乳、塩、砂糖、バターを入れ、混ぜながら1度煮立て、火からおろす。振るった薄力粉を一気に加え、力を入れながら手早く生地がまとまるまで木べらで練る。

  2. 2

    溶き卵を少しずつ加えながら固さを加減しつつ、弱火にかけて余分な水分を飛ばしながらよく練る。木べらを持ち上げ、生地がひとタイミングおいてボトッと落ち、木べらに三角に生地が残る位の固さに仕上げる。

  3. 3

    絞り袋に2の生地を入れ、天板にオーブンシートを敷いて棒状に絞り出す。生地の表面に<卵水>をハケで薄く塗り、アーモンドダイスを散らす。200℃に予熱したオーブンで20~23分焼く。

  4. 4

    <カスタードクリーム>を作る。 牛乳にサヤから出したバニラビーンズを加え、沸騰直前まで温める。ボウルに卵黄を入れて泡立て器でほぐし、グラニュー糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。薄力粉とコーンスターチもよく混ぜ合わせ、温めた牛乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。

  5. 5

    4の鍋に戻し入れ、木べらで混ぜながら中火にかける。固まってくれば火を止め、バターを加えて余熱で溶かしながらよく混ぜ合わせる。バットに移して平らにし、表面にぴったりラップをかける。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  6. 6

    <カスタードクリーム>はアイリッシュクリームを加えながら練り直し、絞り出せる柔らかさに加減する。焼き上がったシューの両端を切り落とし、菜ばし等で中をくり抜く。中に<カスタードクリーム>を絞り出す。

  7. 7

    スイートチョコレートは細かく刻んで湯せんで溶かし、オーブンシートで作った紙コルネで6に絞り出す。

このレシピのポイント・コツ

・ここはガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.