1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 春の寿司天ぷらのレシピ・作り方

春の寿司天ぷら

お寿司に天ぷらがのってるのは普通だけど、お寿司をまるごと天ぷらにしてみたらサックリ美味しい!

春の寿司天ぷら
特集
調理時間
740 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 〜 3 人分

<基本の寿司飯>

  すし飯/ご飯1.5合分(2人分)
エビ6尾
  少々
サーモン(お造り用)2~3枚
  大葉3
水煮タケノコ小1/2~1本
  だし大3
  小2
  木の芽適量
海苔2枚+少々

<衣>

  小麦粉2/3カップ
  上新粉大2(又は片栗粉)
  卵黄1個
  冷水1/2~2/3カップ

<白練りみそ>

  白みそ大1
  砂糖小1
木の芽適量

<赤練りみそ>

  赤みそ大1
  砂糖小2
ケシの実少々

<ワサビマヨ>

  練りワサビ大1
  マヨネーズ大2
ソラ豆12粒
  少々
揚げ油少々

下準備

  • 基本の寿司飯・1.5合分(2人分)を用意します。作り方は<基本の寿司飯>を参照して下さい。

  • 揚げ油を170℃に予熱する。

作り方

  1. 1

    <白練りみそ>、<赤練りみそ>、<ワサビマヨ>を各々よく混ぜ合わせる。(おみそがかたい場合は、お酒少々を加えて混ぜて下さい)ソラ豆はサヤから出し、塩を入れた熱湯でゆで、ザルに上げ粗熱が取れたら薄皮をむいておく。大葉は水洗いして水気をきり、縦半分に切っておく。水煮タケノコは縦細切りにし、だしと酒を混ぜて漬けておく。海苔はガス火で両面軽くあぶりって半分に切る。

  2. 2

    エビはまっすぐになるように竹串を刺し、塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら竹串を回しながら抜く。エビの厚みを半分に切って、切り離さないように開く。寿司飯は5等分に分け、1/5量を3つのにぎりにし、エビ2尾の切った側に練りワサビを塗り、ご飯を包んで海苔の帯でとめる。(最後は練りワサビやご飯粒で止めて下さい)3個作る。

  3. 3

    巻すに海苔をのせ、海苔の向こう側1cmくらいを残して残り半量のご飯を広げる。中央より少し手前に大葉を横向きに並べてのせ、細切りにしたサーモンを重ねてのせる。向う側の海苔部分に練りワサビを薄く塗り、しっかりと巻き、巻きすごと少しおいてなじませる。同じ様にもう1本巻く。タケノコはくし切りにして木の芽をのせて、サーモン巻きと同じ様に巻き、少しおいてなじませる。これを2本作る。

  4. 4

    <衣>をボウルで混ぜ合わせる。2のエビと3の細巻き2本を衣に通し、揚げ油に入れてサクッと揚げ、油をきる。細巻きは3等分に切る。

  5. 5

    器にエビ、サーモン、タケノコの天ぷらを盛り合わせ、サーモンには<赤練りみそ>をのせてけしの実を振り掛ける。タケノコには<白練りみそ>をのせて木の芽をのせ、エビの傍には<ワサビマヨ>を添え、器の空いた部分にゆでたソラ豆を散らせる。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.