1. E・レシピ >
  2. カボチャのニョッキのレシピ・作り方

カボチャのニョッキ

カボチャのニョッキ
連載
調理時間
材料 ( 2 人分

<ニョッキ>

  カボチャの煮物皮なしで170g
  薄力粉70~80g
  粉チーズ大さじ1.5
薄力粉(打ち粉用)適量
ゆでる塩大さじ1

<ジェノベーゼソース>

  バジル大1/2袋
  EVオリーブ油50ml(又はオリーブ油)
  ニンニク1/2片
  松の実大さじ2~3(又はクルミ)
  レモン汁1/4個分
  塩コショウ少々

<ソースの具>

  牛ひき肉100g
  塩コショウ少々
  オリーブ油大さじ1
オリーブ6~8粒
粉チーズ大さじ2

下準備

  • <ジェノベーゼソース>のバジルの葉は飾り用を残しておく。ミキサーに全ての材料を入れペースト状に撹拌する。ボウルに<ジェノベーゼソース>、粉チーズを入れ混ぜ合わせる。

  • <ソースの具>の牛ひき肉はオリーブ油で炒めて塩コショウをし、<ジェノベーゼソース>に混ぜ合わせる。

作り方

  1. 1

    <ニョッキ>を作る。カボチャの煮物は皮があったら皮を取り除く。

  2. 2

    フライパンでカボチャを乾煎りして水分を少し飛ばし、カボチャが大きい場合は熱いうちにマッシャーでつぶす。振るいながら薄力粉を加え、粉チーズも加えて生地がまとまるまでよくこねる。(耳たぶ位のやわらかさになる様に薄力粉の量を加減して下さい)

  3. 3

    直径1cmくらいのヒモ状に細長く伸ばし、2.5cmの長さに切り分ける。打ち粉をした平らな所で、フォークの先で軽く押さえてスジをつける。(溝をつけるとソースがからみやすくなります)

  4. 4

    熱湯に塩を加えてニョッキを入れ、浮かんできたら網ですくって、ゆでたてのカボチャのニョッキを牛ひき肉入りの<ジェノベーゼソース>に加える。全体にからめて盛り分け、オリーブを散らせ、飾り用のバジルを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・甘いカボチャのニョッキと手作りジェノベーゼソースがよくからまって。ゆでたてが最高です!

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.