1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「華やかちらし寿司」の献立 >
  4. 華やかちらし寿司のレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

華やかちらし寿司

15回 おいしい
華やかちらし寿司
献立
調理時間
880 Kcal
材料 ( 4 人分

お米3合
昆布(10cm角)1枚
  少々
ニンジン1/3本

<合わせだし>

  だし汁100ml  作り方 >>
  もどし汁(シイタケ)100ml
  大3
  みりん大2
  砂糖大2
  しょうゆ大2
エビ8~10尾
  大2
  みりん大1
アナゴ(焼いたもの)1~2本
  大2
  みりん大1
  砂糖大1
  しょうゆ大1

<錦糸卵>

  4個
  大1
  砂糖大1
  少々
サラダ油適量
イクラ適量
海苔2枚
白ゴマ大3
木の芽12枚

下準備

  • 米は洗ってザルに上げ、30分置く。炊飯器で3合の水の線より少し少なめに水加減し、昆布をのせてスイッチを入れる。

  • カンピョウは水でサッと洗い塩でもむ。鍋にたっぷりの水と共に入れ、中火で7~8分煮る。(つまんで爪で押さえ、爪が立てばOK)水気を切り、5mm幅に切る。

  • 干シイタケはぬるま湯で戻し、水気を軽く絞って石づきを切り落とし、小さな角切りにする。

  • ニンジンは他の材料に合わせみじん切りにする。

  • レンコンは皮をむき、外側を花形にむく。むいた残りも取っておき、細かく刻む。タテ半分に切って薄切りにする。酢水に放った後、酢、塩少々を入れた熱湯でサッとゆで、作り置き甘酢を2倍量のだし汁又は水で薄めたものに漬けておく。

  • ゆでタコ足は食べやすい大きさにそぎ切りし、レンコンと一緒に甘酢に浸けておく。

  • エビは殻をつけたまま背わたを取り、エビの調味料を煮立てて炒りつけるように火を通し、そのまま冷まし、粗熱が取れれば殻をむき、厚みを半分にきる。

  • 焼きアナゴは頭を落として2cm幅に切り、フライパンに焼きアナゴの調味料を煮立て、少しトロミが付いてくればアナゴを加えてからめ、冷ます。

    ウナギでも美味しく作れます。

  • <錦糸卵>の材料を合わせ、サラダ油を薄く引いたフライパンで、薄焼き卵を何枚か作り、細切りにして錦糸卵を作る。

作り方

  1. 1

    鍋にシイタケ、カンピョウ、<合わせだし>を入れ、落とし蓋をして10分煮て、ニンジン、レンコンの残りを加え、煮汁がほとんどなくなるまで煮て、冷ましておく。

  2. 2

    飯台を固く絞ったふきんでふき、炊飯器の昆布を取り出し、ご飯を飯台にあけ、作り置き甘酢80mlをかけ、1分そのままにして蒸らす。しゃもじで切る様に混ぜ合わせ、ウチワであおぎ、手早く冷ます。

  3. 3

    人肌くらいまで冷めれば、1の具を混ぜ合わせる。

  4. 4

    器によそい、もみのり、ゴマを散らし、その上に汁気を切ったレンコン、タコ、エビ、アナゴをのせる。錦糸卵を全体に散らし、イクラをのせ、木の芽を飾る。

    薄焼き卵で具を混ぜ合わせたすし飯を包み、ゆでたミツバや帯のりで止めれば、かわいい。包み方も、茶きん型、筒型、ふくさ型などバリエーションも楽しめます。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.