1. E・レシピ >
  2. スイーツ >
  3. デザート >
  4. パッションフルーツのムースのレシピ・作り方

パッションフルーツのムース

パッションフルーツを使ったトロピカルな爽やかな味わいのムースです。

パッションフルーツのムース
スイーツ
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 直径18cmのセルクル 1 台分

<ジェノワーズショコラ>

  薄力粉80g
  3個

<パッションフルーツのムース>

  粉糖20g
  レモン汁少々

<イタリアンメレンゲ>

  卵白2個分

<シロップ>

  50ml

<飾り>

  ナパージュ大さじ2
  大さじ4

下準備

  • 薄力粉とココアパウダーは合わせて振るっておく。

  • 型に分量外のバターを塗って、分量外の強力粉を振り、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

  • オーブンは180℃に予熱しておく。

  • 板ゼラチンは分量外の氷水につけてふやかしておく。

  • <飾り>の材料を鍋に入れ、混ぜながら煮溶かす。

作り方

  1. 1

    <ジェノワーズショコラ>を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、グラニュー糖を加えてハンドミキサーで生地がもったりするまで混ぜる。(ヒント)ハンドミキサーを持ち上げてリボン状に落ちるのが目安です。

  2. 2

    (1)の中に振るっておいた粉類を2回に分けて加え、さっくりと混ぜ合わせる。

  3. 3

    冷やしておいた型に(2)を流し入れ、180℃に予熱しておいたオーブンで20~30分焼く。焼き上がったらケーキクーラーにのせて冷ます。冷めたら4枚に切りそのうちの2枚を使う。1枚はそのままの大きさで、もう1枚は15cmのセルクルで型抜きをしておく。(ヒント)残りのジェノワーズショコラ2枚は別々にラップに包んで密閉袋などに入れ冷凍保存できます。

  4. 4

    <パッションフルーツのムース>を作る。ボウルにパッションフルーツピュレを入れて、湯煎にかけ、熱い位に温めて粉砂糖、レモン汁を加え、混ぜながら溶かす。

  5. 5

    (4)に板ゼラチンの水気を絞って加え、混ぜ溶かして、さらにホワイトキュラソーも加えて混ぜる。ボウルに氷水をあてながら冷ます。

  6. 6

    <イタリアンメレンゲ>を作る。鍋にグラニュー糖70gと分量外の水を少量加えて火にかけて117℃まで煮詰める。

  7. 7

    ボウルに卵白を入れてかたく泡立て、混ぜながら(6)を少しずつ加える。なめらかになったら出来上がり。

  8. 8

    (5)に(7)を加えて混ぜ合わせる。

  9. 9

    ボウルに生クリームを入れて6分立てに泡立て、(8)に加えて混ぜ合わせる。

  10. 10

    セルクルの内側にムースフィルムを付け、台にのせて底にジェノワーズショコラを敷き、<シロップ>の材料をぬる。(9)を半量流し入れ、15cmのセルクルで型抜きしたジェノワーズショコラをのせ、<シロップ>をぬる。残りの(9)を流し入れて冷蔵庫で冷やしかためる。冷えたら<飾り>を飾る。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数85

橋本 敦子
レシピ制作 橋本 敦子

料理家
大学在学中に土井勝料理学校師範科を卒業。調理師資格を取得、有名シェフに師事。現在は料理、お菓子作りの講師としても活躍。

橋本 敦子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.