E・レシピ > 連載 > イチゴと抹茶のミルフィーユのレシピ・作り方
イチゴと抹茶のミルフィーユ

イチゴと抹茶カスタードがよく合います。パートフィロを崩しながら召し上がって下さいね。

イチゴと抹茶のミルフィーユ
連載
調理時間
材料 ( 4 人分

  グラニュー糖適量

<抹茶カスタード>

  牛乳250ml
  卵黄3個分
  抹茶大さじ1/2
  バター5g
イチゴ1/2パック

下準備

  • パートフィロは常温にもどし、3枚重ねた13×5cmのものを12セット作る(1人3セット)。

  • イチゴはヘタを切り落とし、縦半分に切る。

  • オーブンを180℃に予熱する。

作り方

  1. 1

    パートフィロの表面に溶かしバターをぬり、グラニュー糖を振る。オーブンシートを敷いた天板に並べ、180℃に予熱しておいたオーブンで10分焼く。焼き上がったらケーキクーラーの上で冷ます。

  2. 2

    <抹茶カスタード>を作る。鍋に牛乳、縦半分に切ったバニラビーンズ(サヤごと)、グラニュー糖の半量を加え、沸騰直前まで火にかける。

  3. 3

    ボウルに卵黄、残りのグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまですり混ぜる。コーンスターチ、抹茶を加えて混ぜ、2の半量を網に通して注ぎ入れ、よく混ぜる。

  4. 4

    3を2の鍋に戻し入れ、ボコボコ沸騰してツヤが出るまで、しっかり泡立て器で混ぜながら火を通す。バターを加えて全体に混ぜ、バットに移し入れて表面にぴったりラップをし、底に氷水をあてる。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、絞り出し袋に入れる。

  5. 5

    器に1のパートフィロをおき、4の<抹茶カスタード>、イチゴ、<抹茶カスタード>、パートフィロの順に重ねて、最後に粉糖を振る。(パートフィロとは春巻きとパイ生地の特徴をあわせ持った生地です。製菓材料店で手に入りますが、手に入らない場合は春巻きの皮で代用可能です)

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間に違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.