E・レシピ > 献立 > 「レンコンたっぷりシューマイ」の献立 > 長芋と青のりのふんわり卵焼きのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい! 長芋と青のりのふんわり卵焼き
14回 おいしい

冷めても柔らかくて美味しい。お弁当にもぴったりです。

長芋と青のりのふんわり卵焼き
献立
調理時間
202 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

3個
砂糖大さじ1
薄口しょうゆ小さじ1.5
長芋(すりおろし)大さじ3
青のり小さじ1.5
牛乳小さじ1
サラダ油小さじ1

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 焼きもの
種別:
副菜

作り方

  1. 1

    ボウルに卵を割り入れて軽くほぐし、砂糖、薄口しょうゆ、長芋、青のり、牛乳を加えてよく混ぜる。

  2. 2

    卵焼き器にサラダ油をひき、ペーパーで拭き取るように、まんべんなくぬり広げる。1/3よりやや多めの卵生地を流し入れ、8割焼けたら奥から手前へと生地を巻く。

    3回に分けて焼きますが、一番初めの生地を少し多めに焼くと作りやすくなります。

  3. 3

    巻いた卵を奥に寄せ、残りの半分よりやや多めの生地を流し込む。巻いた卵を少し持ち上げ、底にも生地を流し込む。

    底に生地を流し込むと、巻き込みやすくなります。

  4. 4

    8割焼けたら、奥から卵焼きを転がして巻く。手前までしっかり焼けたら、卵焼きを奥に寄せる。残りの生地を流し入れ、同じ要領で巻きこむ。

  5. 5

    手前に卵焼きを寄せ、フライ返しで角の形がきれいになるように軽く押しつけて焼く。取り出して、食べやすい大きさに切る。お好みで分量外の大根おろしとしょうゆを添える。

    焼く段階で形を整えておけば、巻きすを使わなくてもきれいに焼けます。

このレシピのポイント・コツ

・卵の生地を巻くときはフライ返しを使うとやりやすいです。初めに油をふき取ったペーパーはとっておき、作り方(3)、(4)で油が足りなくなったら卵焼き器に薄くぬります。
リストに追加ファンになる

現在のファン数88

崎野 晴子
レシピ制作 崎野 晴子

( HP

料理家、フードジャーナリスト
イタリア各地で郷土料理とスローフードを学ぶ。素材の美味しさを引き出す調理をコンセプトに料理サロンを開講し活躍中。

崎野 晴子制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.