1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「ステーキ・ワサビ風味」の献立 >
  4. 春の桜ケーキのレシピ・作り方

春の桜ケーキ

春の桜ケーキ
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

<生地>

  3個
  薄力粉90g
  バター30g

<シロップ>

  砂糖大3
  大5
  キルシュ大2

<抹茶クリーム>

  生クリーム150ml
  抹茶小1/2
イチゴ12粒
バター(型に塗る用)適量
強力粉(型に振る用)適量

下準備

  • 小麦粉、ベーキングパウダーを合わせ、網でふるっておく。

  • 耐熱容器にバターを入れ、電子レンジで20~30秒加熱して溶かし、バターにしておく。

  • 桜花の塩漬けはサッと水洗いして水気を軽く絞り、軸を切り落とし、刻んでおく。

  • ケーキの型の内側に薄くバターを塗り、強力粉を薄くつけ、余分な粉はとっておく。

  • オーブンに天板を入れ、180℃、25分に予熱準備しておく。

  • 湯せんに使う熱湯を準備する。

作り方

  1. 1

    ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で卵白の塊を切るように混ぜる。グラニュー糖を一気に加え、ボウルの底を60~70℃の湯せんにかけ、よく混ぜ合わせる。

  2. 2

    生地の温度が40℃位(指を入れて少し温かい位)になれば湯せんからはずし、更に泡立てる。泡立て器を持ち上げて生地で文字がかける位のかたさになるまで、しっかり泡立てる。

  3. 3

    桜の花を加えて混ぜ合わあせる。粉類をもう一度網を通しながら振り入れ、ゴムべらでさっくり粉っぽさがなくなるまで混ぜる。溶かしバターを加えて手早く混ぜ合わせる。

  4. 4

    型に流し込み、1~2回軽く台に落として空気を抜く。180℃に予熱したオーブンで25分焼く。

  5. 5

    <シロップ>の砂糖、水を小鍋に入れて火にかける。砂糖が煮溶ければ、そのまま冷まし、粗熱が取れればキルシュを加える。<抹茶クリーム>を作る。ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れ、底を氷水につけながら、泡立て器で混ぜ合わせる。泡立て器を持ち上げたとき幅広のリボン状にクリームが落ちる、7分立てになれば、茶漉しで抹茶を振り入れ、ツンと角が立つ位の8分立てにホイップする。

  6. 6

    生地が焼き上がれば(竹串を刺して、何もついてこなければOK です)、熱いうちに型から取り出し、ケーキクーラーにひっくり返してのせる。全体に刷毛でシロップを塗り、冷ます。

  7. 7

    冷めれば、好みの大きさにカットして器にのせ、抹茶クリーム絞り出し、イチゴを添える。好みで、アイスクリームや小豆を一緒に添えても美味しいです。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.