i7/28(木) メンテナンスのお知らせ

誰でも簡単に! “ネギ油”が決め手 フワッと「かに玉」を作るコツ

 

電子レンジとフライパンでできる簡単で本格的な味のかに玉。塩加減まで決まっているので初心者でもすぐに得意料理になります。男性にも子供にも人気ですよ! 

料理初心者はこれを作れ! ねぎ油とカニカマで絶品かに玉

■フワッとしたかに玉をつくるコツ

卵を柔らかくするコツは「タンパク質の結合を弱める」、「卵の割合を減らす」事です。

  • 水分を加える…料理の際にはだしを加える。出し巻き卵など。柔らかくなるがコシは少なめで薄くするとプツッと切れる。
  • 粉を加える…料理の際には片栗粉を加える。つながりがよくなり、しなやかになる。口当たりがよくなるので、薄焼き卵に使う。
  • 油を加える…料理の際には生クリームやネギ油。オムレツやかに玉など。油を入れるとすべらかになる。柔らかさはそこそこ。生クリームは45%くらいの乳脂肪と55%くらいの水分なので、柔らかさとすべらかさが出る。マヨネーズの主成分も油なのでマヨネーズでもいい。ちなみにお酢を加えると卵はきれいな色に焼けるので少々配合してもいい。
今回はかに玉なので、あまりふわふわでもイメージが違いますが、卵焼きよりフワッとさせたいので油を加えます。でもただの油だと嫌なので、ネギの香りをつけたネギ油を加えます。

もっと柔らかくしたい場合はだしを少々加えてもいいでしょう。火を通すときに油をさらに使い、高温で卵を沸騰させながら固め、さらに柔らかさを出します。

ちなみにネギ油は白ネギの香りを油につけた香味油です。一般的な作り方はネギをみじん切りにし、油で煮たり、熱い油をかけるなどの方法で作ります。

家庭で簡単に作るならネギをみじん切りにし、耐熱のガラスや陶器の器に入れて油をまぶしてふたをせず600Wで30秒ほどでできあがります。

以上をふまえてレシピです! 


次ページ :  ネギ油が決め手! ふんわりかに玉 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
Recommended by wisteria(ウィステリア)
この記事のキーワード

今日の献立

2016年7月25日今日の献立

メインは豚肉の旨味を吸ったナスがおいしい一品! 野菜をたくさん使った献立です。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.