週末作り置きで簡単ダイエットレシピ~ささみのエスニック温そば~

 

ダイエットの強い味方・鶏ささみ。低カロリー高タンパクなのは分かっているけど、パサパサして美味しくないから嫌、という方も多いのでは? そんな方に、鶏ささみをしっとりおいしくゆでる方法を伝授!


週末にまとめてゆでておけば、おいしい鶏ささみをいつでも食べられます。もちろん、冷凍保存も可能です。

鶏ささみをまとめてゆでた日はゆで汁を使った簡単なおそばに! 鶏ささみと長ねぎを具材にし、デトックス効果の高いパクチーでエスニック風に仕上げた温かいおそばのレシピをご紹介します。

それではさっそく鶏ささみのおいしいゆで方です。

●鶏ささみのゆで方・鶏ささみ…3本
・A水…500ml
・A塩…小さじ1/2
・A酒…大さじ1

1)鶏ささみは筋をとり、水気をふきとる。
2)鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら1)のささみを入れる。10秒ほど待ち、再び沸騰したら蓋をして火を止め、10分放置する。
3)取り出し、粗熱をとれたらほぐす。

倍量ゆでるときは、水や調味料も倍量にしてください。最近は筋取り済みのささみも売っていますので、そういったものを使ってもいいですね。ただ、慣れたらとても簡単なので、初めての方は一度挑戦してみてください。

包丁を持つのと反対の手で筋の端を持ち、筋を下にしてまな板に置いて包丁をあてます。筋を持った手と包丁を少しずつ外側にずらしていくとするりと取れます。

2、3日で食べ切るのであれば密閉容器に入れて冷蔵庫へ、それ以上であれば1本分ずつラップに包み、ファスナー付保存袋に入れて冷凍保存します。

自然解凍して棒棒鶏などのサラダにしたり、凍ったままスープやお味噌汁に入れたり、手軽に毎日の食事に取り入れられます。

次ページ :  次に、ゆで汁も活用したささみのエスニック温そばのレシピ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
Recommended by wisteria(ウィステリア)
この記事のキーワード
この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.