簡単おせちレシピ ~食べる煮干しのくるみはちみつ田作り~

 

難しそうなおせち料理・・今年はひとつだけでも手作りしてみませんか?手作りにすれば、添加物もなし、甘さも控えめにできます。

今回は食べる煮干しを使って簡単に田作りを作りましょう。はちみつを使って焦がさず簡単。フライパンでさっと作れます。

お正月時期になるとごまめ用の小魚はとても高くなります。なので、私はいつも「食べる煮干し」の食塩無添加のものを使っています。

形はバラバラで小さなものが多いのですが、小さい方が子供も食べやすいようで、私が作るおせち料理の中でも人気のひと品です。

くるみとゴマを一緒に空煎りして香ばしく、その後はちみつと調味料を入れるだけ。ポイントは、はちみつを焦がさないように煎ってから火を一度止め、軽く冷ましてから調味料を入れます。

熱い内に調味料を入れると一瞬で蒸発してしまい、焦げの原因になるので注意。軽く煮詰めたらオーブンシートなどに移して冷ますと、くっつきません。おちょこなどに入れるだけでとっても可愛いのでオススメです。

それでは、レシピです。

次ページ :  ●食べる煮干しのくるみはちみつ田作り(作りやすい分量…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
Recommended by wisteria(ウィステリア)
この記事のキーワード
この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.