ラム香る、芋栗南京の絶品「クリーミー栗きんとん」

 

ミトゥ子:「チャー子、おせち料理でなにが一番好き? 」

チャー子:「そりゃアンタ、数の子にきまってんでしょ! 」

ミトゥ子:「え…数の子…? 相変わらず…渋いわね。あたしは、やっぱり栗きんとんかなぁ~」


チャー子:「出ました! 栗きんとん。女子ねぇ~! そう言えばモテると思ってんでしょ。栗きんとんなんて、甘いだけでネチョネチョベタベタして、酒にも全然合わないじゃない。」

ミトゥ子:「ふふん。やっぱり何もわかってないわね。私のつくる栗きんとんはそんなもんじゃないのよ。食べたいならつくってあげてもいいわよ。」

チャー子:「え、いいよ別に。それより数の子作ってよ。」

チャー子の数の子は無視し、ミトゥ子渾身の一作クリーミー栗きんとんの紹介。しかし、これはチャー子もびっくりのおいしさ。さぁレッツ、クック!

次ページ :  材料 (2~4人前) ★かぼちゃ 150g …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2016年12月11日今日の献立

カボチャはβカロテンが豊富に含まれているので肌が乾燥しやすい冬におすすめ。副菜に卵を合わせることで栄養価アップ。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.