保存食品でつくる! 手抜きに見えないお手軽ごはん ~大豆(乾燥)編~

 

面倒そうでいて、実は簡単な大豆の戻し方と応用レシピを紹介。野菜とあわせてスパイスカレー炒めを作り、ごはんにのせれば立派なメインの出来上がり。手抜きしつつ、美容と健康にもいいとされる大豆をしっかり摂れる一品です。

市販の水煮パックのお豆には添加物が入っていることもあるので、無添加の大豆を沢山食べたらキレイになれるかも♪自分で茹でればお好みの硬さの水煮大豆がたっぷりできます。
一度にたくさん茹でて、小分けにして冷凍しておけばいつでも使えるので便利!

大豆に含まれているイソフラボンは、体内で女性ホルモンのように働く植物化学成分、植物ホルモンのフィトエストロゲンが含まれています。
女性の体はエストロゲンというホルモンで守られていると言っても過言ではないくらい、大切なもの。不足すると骨粗鬆症の原因にもなります。年齢とともに分泌が低下するので、大豆を食べて補ってあげましょう!

次ページ :  ●意外と簡単! 大豆の茹で方 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
Recommended by wisteria(ウィステリア)
この記事のキーワード

今日の献立

2016年10月1日今日の献立

体への負担を考えて濃すぎず、でも美味しい配合にしています。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.